ある日お姫様になってしまった ネタバレ 73。 【ある日、お姫様になってしまった件について】第80話のネタバレ感想と妄想

73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ 73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ

⚠ 私は、大丈夫です。 「お前を見て気分が悪くなるということは、呪いにはお前が関係しているんだろう」 本の中のクロードも、アタナシアを見て気分が悪くなったのだろうか? そしてジェニットを傍に置いたのは、苦痛を和らげることができたからではないのか? アタナシアを遠ざけたくて、ジェニット毒殺の疑いがかけられたアタナシアを躊躇なく処刑して・・・それなら辻褄がぴったり合う、そうアタナシアは確信します。

15
しかし、そこにはアタナシアが一人でソファに座っているだけで、特に異変はありません。
73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ 73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ

👊 アタナシアは、それだけの理由で…さすが女主人公には勝てない、と助けてもらったにも関わらず引いています。 ルーカスは、前にも言ったがお前の魔力は特別だ、そのせいでお前の父の時間が、黒魔法が有効だった過去に戻ったのだと話す。 ジェニットは、大切にしますと礼を言う。

20
精神系の魔法を使えば魂が少し傷つくかもしれないがと思いつつ、そのままジェニットに渡そうとする。
73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ 73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ

😘 それで、姫様はお元気でしたか?』 『はい。

2
ルーカスが離れる前にはほとんど消えていたのだがと考えると、黒魔法を使用したものに降りかかる刑罰のような呪いが、クロードにかかっていると教える。 どうしましょうか、お戻り頂くようお伝えしますか?』 メイドはリリアンに答えます。
73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ 73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ

👆 陛下とお姫様はお変わりないですかと聞いてくるアナスタシウスに、ジェニットは、陛下は不眠症がひどく、夜お休みなれないと聞きましたと、ジェニットが答える。 』 『いいえ、当然のことです。

4
クロードからどんな言葉がでるのか気になりますね。
73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ 73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ

☘ ) 『あぁ、、その、、 (ドクン・・ドクン・・!) わ、私、、! ガチャ 『お話し中、失礼いたします。 からかっているのかと目を丸くするジェニット。 「ああ」 押され気味のクロード。

5
最強の魔法使いなので、とても安心します。 ルーカスは、ジェニットのおかげで痛みが和らぐと言ってた…。
73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ 73 ある日お姫様になってしまった ネタバレ

🤗 アタナシアはジェニットに断りを入れ、ルーカスを廊下に連れ出す。

8
公爵の後ろに立つ紳士様。 部屋の外では、扉の隙間から見てしまったリリーがショックでカゴを落としました。