ヒトラー 予言。 ヒトラーが恐れた予言者シュタイナーの滅亡予言! “日本を中心”に地震・噴火(暗黒邪神)が襲う!?

予言 ヒトラー 予言 ヒトラー

✋ 特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。 戦争も気候も経済も、神人たちによって制御されてしまうので、ロボット人間たちは神人たちの認める限度で、多くのものを与えられる。 気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃(かんばつ)が代 わる代わる地球を襲うだろう。

2
ワーゲンと高速道路の予言 そしてカブト虫。
予言 ヒトラー 予言 ヒトラー

🤩 世界の国同士われわれナチスの兵器を競って使い、殺し合う。 5つか6つで一人前の理屈と判断力を備え、13、4歳にもなれば並の大人を指揮するほどの力を持つようになる。

16
今回は ヒトラーが予言した実際の出来事とは? 1989年の予言とは? 2039年に何が起こる? 気になる点について考察していきましょう。 これらの予言を見ていくと、ヒトラーの予言は予想に近い物もありますが、 ビートルの成功、人工知能の発明など、かなりの確率で当たっていると言えると思います。
予言 ヒトラー 予言 ヒトラー

⚓ それを忘れるな。

ということは、イスラエルと、イスラエルに割り込まれる周囲のアラブ・イスラム諸国の間に、血で血を洗う運命が当然待っているだろうことも。 この人物こそが、聖書の中で 滅びの子とか 不法の者とか呼ばれている 「反キリスト」だと考えられます。
予言 ヒトラー 予言 ヒトラー

👍 いや、そういう場所にしか住めなくなるだろう。 これは彼が勇敢な兵士であり、 しかも 非常に幸運に恵まれていたことを意味する。 「絶えずヒトラーの言葉の中に出てくるテーマは、彼が 〈世界の決定的転換〉とか 〈時間のちょうつがい〉と呼んでいたところのものである。

1
「ニーベルンゲン騎士団」は猛毒に苦しみながらも、火の剣で魔族を1人ずつ殺す。 1938年に、ナチズム批判の古典といわれる 『ニヒリズム革命』を出版した。
予言 ヒトラー 予言 ヒトラー

😃 同じことが、これまでの人類と今度現われる超人類の間にも起こるのだ。 しかもそれは、マジノ線突破から真珠湾奇襲、ノルマンディー上陸まで、ヒトラーが山荘で予言したのとほとんど違わない展開をみせ、あらためて側近たちを震え上がらせた。

3
これは黙示録の内容そのものである。 これは予感でも計画でもなく、諸君が知ってのとおり、私がいつ出動命令を下すかという段階にまで来ている。
予言 ヒトラー 予言 ヒトラー

⌛ たしかにそうで、私もヒトラーの予言資料の断片をひっくり返しながら、まず『1984年』のことを思った。

16
まだ30代かそこらで、それほど鋭い洞察力を持ってたってことになるよな」 ヒトラーの未来予言 ヒトラーは「あいつ」と呼ぶ存在から、未来を教えられていました。
予言 ヒトラー 予言 ヒトラー

😂 ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。 サーチライトが夜空を照らし出し、ハーケンクロイツの旗が風にたなびく中、ワーグナーの雄大な音楽が響き渡ります……。 日本人とユダヤ人が同じ祖先ではないか?という日ユ同祖論もあるように、世界を牛耳っているユダヤ人と日本人にはただならぬ関係性があることはヒトラーも知っていた。

デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの兵器を競って使い、殺し合い、社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。
予言 ヒトラー 予言 ヒトラー

⚡ それにふさわしい者だけを選んですぐ報告せよ。

15
ヒトラーの言うとおり、悲しいことに今でも世界中で争いが起こっています。