パプア キンイロ クワガタ。 【パプキン】パプアキンイロクワガタの産卵飼育法と、ブルーのオスの作り方を紹介!

クワガタ パプア キンイロ クワガタ パプア キンイロ

🤔 産卵セット制作 まずマットですが、「ガス抜き」というものを行った方が良いです。

10
ブルーを出すのは難しいのでかなり貴重な品物だと存じます。 もうそろそろ羽化でしょうね。
クワガタ パプア キンイロ クワガタ パプア キンイロ

😈 1週間様子を見ないので、材の皮をはいだ際皮を捨てずに転倒防止に敷き詰めておいて下さい。 コバエシャッター等を使う限りにおいては乾燥することはないので、およそ2ヶ月後に材交換するまで、 加水の必要はありません。

2
注1:『WD』表示の個体について 『WD』は「ワイルド」の略になります。 産卵セットについて 色々調べましたところ、パプキンの産卵セットに関しては以下の要素がありました。
クワガタ パプア キンイロ クワガタ パプア キンイロ

😛 そしてその幼虫たちを個別に飼育します。

16
170cc1本返し 1つ大きな方針はこれだったかと思います。
クワガタ パプア キンイロ クワガタ パプア キンイロ

🖐 又、幼虫段階で亡くなってしまったものも複数おります。

こういった本来あるべき選定理由ではなかったのですが、きのこマットも実績あるマットですし、無事幼虫が産まれれば飼育マットとして使えると思います。 私も以前は飼育書に載っていた「黒色のマット(カブトマット)などを用意し、ケースに入れておけば産卵します」という文章を信じて何年も試してみましたが、ちっともうまくいきませんでした。
クワガタ パプア キンイロ クワガタ パプア キンイロ

🤭 どうでしょうか、けっこう綺麗な色味が出ております。 3齢幼虫の頭部 おでこが出ているような丸っこい形をしていた。 蛹になる準備を始める頃です。

パプキン幼虫は材をすぐにボロボロにしますが、不思議なことに幼虫同士の共食いはないようです。
クワガタ パプア キンイロ クワガタ パプア キンイロ

☘ 体色のバリエーションは乏しく、雄個体は緑色、雌個体は濃紫色の地色が光線の加減で部分的に緑色がかって見える個体が殆ど全てを占める。

20
羽化不全が相次ぐ 羽化不全も相次いでおりまして、うまく蛹室を作ってくれたっぽかったもの、マット上で羽化したもの、人工蛹室に移したもの、いずれも発生しました。 最も多く見られる体色は、緑色を基調に金色を交えたような色調であり、大型のオスは多くがこの色をしている。